読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんなり明朝


f:id:nekotoma:20170410211808j:image

 はんなり明朝だ、あ!はんなり明朝使ってる、!はんなり明朝 使える、にせん16年の6月5日と6月12日のブログに載せた画像に使ってある書体もはんなり明朝体、実はこのページを書きたいがためだけに使った、書くのに弱かかった、、ここまで遅くなるとは思ってなかった..、いちねんけいかく

はんなり明朝を使っているえを見ると、「あ!はんなり明朝使ってる!」って、言いたくなるでしょう、はんなり明朝使ってる絵だ、! 思う、

でもはんなり明朝をつかっている人に対して、「はんなり明朝使ってるんですね!」って、言わないほうが良い、はんなり明朝を傷つけたいわけじゃなくて、例えはんなり明朝が使ってあったとしても、気付いても、それでも、言わないほうがいい、これは、ご法度、、

 

急にマジ

 ひらひらの割りに、ひらひらBABY、ロ〜ココ、ロ〜、その位置で握手する、!?!誰も、オール3の木曾くんを使わないって、のは、こういうことなんだ、下妻物語を観て、わかった

気分が、!沈んでるひとには、字がひつよう、だから、最高にハイな、ときは、言葉も文字も要らないし、にゃ〜とかYEAH!で、いいんだ、だから、インターネットに暗いことを書いてるひとは、書いている時間以外は、!ハッピーエンジョイしていること、知ってないといけない、常に そうしないと、勘違いして、傷の舐めあい、始めちゃうでしょ、一方的に、恥ずかしいよ、それ

なめこは 生まれがすべて、らしいけど、人間は育ちで生まれが決まるでしょ、なめこなめこ...

ガーゼ詰めろって、!!!

×生きていればどうにかなる ◯どうにかならなかったひとから死んでく こっちが正解ね、!

まいにちブログを書くのは、ダサいかな、と思って、あけた、ダサくないよ、でも、まいにち焼きドウフは飽きて、ダサいから

痛かったら、絆創膏はる、し、重大なら包帯、巻く、し、治そうとするでしょ、でも、痛みに気づいてなかったら、そんなことは、しないと思う、どこ、ケガしてるかも、わからない そういうのって、誰も、教えてくれないから、早めに、包帯まかないと、間に合わないのに、大概、間に合わなくて、痕が残って、それだけ、、

 

殖やす

 依存をすると、好き嫌い、の地点には、いれなくなる、多分

していると、使っていると、楽しい、!の状態から、少しずつ、その中にいる、ことが、すきになって心地よくなって、ないと、不安まで、いくんだ、それは、そのもの に心地好さを感じると言うよりは、それを通ること、通すこと、に、預けていることが、やめられなくなっている、ここまでが、それ、少なくとも、私はその派...、有る/すると楽し〜、〜から、ないと、堪えられない、

インターネットを吸ってるひと、は、多いでしょう、丁度この、辺りからでしょ、、自分、のすべてが許されてしまう、〜、ネット、だからこそ地獄、〜、気づいていても、どうにも、できない、けど、出来ること、気づいたのは、地獄にいても、踊れるの、でしょう、から、ワルツ、踊りましょう、ここで、今夜だけでも、🎵

 

ベニ

 アマナツだ、甘夏なんだ、、

蜜だけ吸って死にたい願望、がある、こう書くと、私も、ちゃんとクズなんだな〜、って思えて、斜め、ままめ、これは良い傾向

蜜だけ吸いたい癖して、器用になれなく、て上手く吸えない、吸っても、苦い、カワツキの、身で、すっぱさが美味しいと、本当においしいんだけど、ダッサ、美味しいって勘違いして、面倒だから皮まで食べて、手までドロドロにするけど、結局甘いもの舐めたくなって、別で、食べるんじゃない、、?工事中

 

雁は待たない

 男の人が怖い いつから、ちょうど、1年ぐらい前... ? から、ひどくなった、程度で言うと、電車で男の人の隣に座れない、ぐらいのもの、バで一緒の作業するの、怖い ぐらいの、感じ

男の人が苦手な同性、のひとが周りに少し、いる、でも、にがてっていう括りでも、1パターンじゃなくて、ひとによって苦手な種類がちがくて、別、々、何でも、全部、一緒は無理だよ、

私のことを、書こう、私の場合は、『男子』『男の人』『父』の、三つに分けられている、別けている、頭のなかで、境界線にいる人もいるけど、ほとんど、これ、

生き物であると性がある、これが、もう辛い、お話のなかで、それを、楽しむのはたのしいのに、自分がそうである、っていうのは、壊れちゃうよ、ジェンダー、よく分からない、よくわからないの意味、は、知悉、してない、て意味でもあるけど、考えているとよく分からなくなってくるっていう、意味が大きい(知識が足りないから考えていることを放棄しているのでは、という批判はおかしくない)

年齢が小さい人は、大丈夫だけど、上の人、が怖い、 の場合は、どんなに、 女性的 に見える人でも、無理かもしれない。あまり、会ったことがないから、ここはわかっていない

無理 、は、関わることであって、ニーテンゴと言われる、ひとたち芸能界のひととか、平面で見るのは、大丈夫なんだ、でも30度中間の、人間が近くにいたり、すると、怖、怖い

男の人に、言われたことがある、僕も女子怖い思うことあるよって、このひと、何言ってるんだろうって思った、深く話したわけじゃ、ないから、、決め付けだよって、思われるかもしれないけど、それ、全然違うよ...

伝わらなかった、きっと伝わらない、同性の人にしか、分からないのか、?そうじゃなくて、きっと伝わる人にしか、伝わらない、伝わらないよな、それは、発見じゃなくて、確認で、共学だったのも、あって、酷いところまで、いかなかった、けど、今も、怖い、男の人が、私に向けて何かを話している、だけで、怖くなってくる、どんなに、事務的な、ことでも、怖くなってくる、自分も、括っているのに、自分が、女であり、その立場として、みられて対応されていると、感じる時、言葉にされるとき、怖くなって、頭がおかしくなる、おかしいと思われて、更に、割れてくる

生物学的に、社会的に、とか、そういうのも、らしさ、そんなことじゃ、安心が、作られない

 

偽者

 眠ることもごはんを食べることもはしることも趣味を楽しむこともベランダを眺めることも映画をみることも、上手にできない、でも、水泳は少しできる、ひとなみに

出来るよ、じゃなくて、人並みに

上手にできない、って言えれば、かわいいけど、ただ、下手、治しかた、知らないの、?、、アタマカタイだけ、で、

ゆるしてって、意味じゃなくて、

上手くない、ひとたちから、どんどん搾取されて、いくの、されたくなければ、上手く、ひとなみに、上手く、、合法的に、無心されたくない、