読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠のいた

 例えば、ポジティブシンキン、しようと、してみる。圧倒的、降伏、、全面、

思い入れひとつで、全部、変えられるでしょう、でも、したいのに、出来ない、悲しくなってくる、悲しい、出来るひと、何でできないの、?って、言うでしょ、

不安でも、無理とか、言わないで、できる、!できる!大丈夫、上手く、いく、とか、思おうと、するけど、どこかで、ストップが、掛かる前に、もっと不安が、来て、まえむきな言葉が ぐちゃぐちゃ、で、明るい考えも、出来なくて、ごめんなさいになるんだ、ごめんなさいごめんなさい、段々、ポジティブになろうとして、ごめんなさいに、変わってきて、おかしくなってくる、ごめんなさい、って、誰に

結局、そんなことで、肺に空気が、上手く入らないのが、分かってきて、深呼吸するけど、収まらなくなる、悲しい、、かなしいとても、だから応援されない、そう、だけど、でも、

 

割りを食べる

 容姿、自分の、そうだな〜、、、何も感じない時もあった、どうでも良いものだった。過去形だ、、

特に、顔によって攻撃されることが多かった、から、それに気づいてから、自分の、かおが嫌な物でしかなくなった、っていうか、外歩いててディスられない人なんて、いるの、?

そうだよ、努力が、足りなかったんじゃないの、?って、言われたら、その通りだよ

興味なかった、興味あった時もあったけど、それも弊害があって、すぐ折れちゃったから、、弱いので、立場も、それもあり、パッタリ興味がなくなった、その時から

ディスる方が悪いんじゃなくてディスられる要因を持ってるやつがわるいんだよ」

偏屈、こういう、考えを、頑なに、変えないで何も疑問に思わないで、平気で生きてるひとが、いるんだ、、エンジョイしてん、こんな...

興味が出てきた今は、嘘です、強制的、楽しもうと、がんばっている、つもりだけ、ど、全然、強制てきで、もう辛い、辛い、楽しむ余裕も、欲しいけど、足りない、、色々と、鏡を見なきゃいけない、じゃん、  をするときは、まいにち、こんなことを、これからも、して、するの、、頭がおかしくなりそう、〜、、道徳の授業何て、いみないよ、

もっと 良い 遺伝子を残してほしかった、、良い、っていうのは、大きな共同体の、美しい みにくくない、概念に、沿う、何だそれ、、遺伝から呪うのは、親に、繋がりに、失礼ですか、?転嫁したいだけ、何でもいいけど、嫌悪感を吐くことも、ダメなら、心から、!こころから変えなさいとか、言うんですか、笑、、

ゲロ吐いてたほうが、マシだよ、、そんなの、美しいひとが、内面から〜、、ほにゃほにゃ、って、言ってるのを、疎む人は、いるけど、私が、 美人 とされる、ところにいたら、毎日、内面が、〜♪、って、同じ事、言うと思う、多分、誰しも言うよ...

 

 

2℃

 目の前に、いても、教室で、前後、左右、の隣の席だとしても、見えてるけど見えてないんだな、、感じることがある、してよ、

私のこと、見えてる人は少ない、きっと、いない訳じゃないから、幽霊じゃない、

さんねんせいのとき、ひどかった、それまで、感じたことがなかった、から、気づいてしまった、時、、もう忘れるように、したけど、見えてるひと、いるんだろうか、って、探した、探し物が、本当に難しかった

見えてるひと、いた、嬉しかった、、見てくれてるひと、いて、

捜し方、すごく覚えてない、、多分必死だった、、

 

無愛想

 目でみているけど、目をみている、時がある、こわい、とても、

精々、2メートルだ、、気づいた、測っても、いないのに、気づいた、劣っている、劣等、感、浮き輪

うきわ、大きい浮きわがあった、寝そべりたかったけど、あなが大きくて、下に落ちた。カルキ、上がりたい、のに、うきわが大きくて、なかなか見つからなかった、

本当、は、にメートルもない、焦る、焦る、広げたい、考えられない、応援されない、されるように、考えたい、のに....

マスキング

 言葉について、見たくない、使いたくない表記、ある、でも、当の、本人は、あまり気にしてなかったり、自虐で使ってたり、するんだ

だから、気にしない、ようにしたい、気にしないように、でも、気にする人がいるのも、事実で、私も、気にしないようにするために、気にするから、

言葉は、その言葉自体よりも、使われかたの方がだいじで、突っ掛かっても、どうにかなる、場合のほうが、少ない

じゃあ、気にするひとは、しぬしかないんだろうか、どうすれば、いいんだろうか、他のひとから見たら、喚いてるだけの、ひとなんだ、橋の上で、

教えてよ、アラートを出す、権利が、ないんじゃなくて、あるけど、使えるけど、体力も、知識も、知性も、必要で、それなのに、通せんぼするひとが、いて、上手く、渡れない、それでも、気にしてるひとって、どうすれば、良いの、?

 

 

付着

 誰なんだろう、

私が、誰のじんせ〜を、生きてるか分からない、分からないし、わかろうとしてないのか、認めたくないのか、それも、あやふやで、別に、私 のじんせ〜は、もっとキラキラ輝いてるはず、!なのに!?何でこんなに、ジメジメしてるの、みたいな、ものでもなく、もちろん、逆でも、ない

漠然と分からない、今日の帰り道も、覚えてない、どうやって、今、家にいるんだろう、外の自分、があるのかと、考えてはみたけど、対外的には、違いはない、はず、だから、そうじゃ、ない、と思う

誰か、というだけで、特に、それ以上の感情も、まだ(?)なくて、自分のこと、好き♡、だとか、キラ〜イ、だとか、そういうのも、ない、誰なんだ、もう興味もないのか、私には、誰の

 

背中に

 隣の席が、空いている、これが、最も顕著に、あらわれていること、だと思う、

 名前って、名前を呼ばれると、ダメなんだ、無理に、引き出さないで、ひきだされると、み、

遠足のひ、当日に、かぜをひいたら、たとしたら、熱が出たままでも、行くと思う、でも、熱が、ありそう、〜て、言ってしまう、かもしれない、そういう、最悪なんだ、

まいごになったら、帰れない、