読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシの裏


f:id:nekotoma:20170324180834j:image

 朝になるまで、わるいことは、考えないんです。なるべく、遠くまで、考えないんです、考えてしまっても、かんがえないんです、だって、考えないから、!

二つのタイプを見つけた。これは、見つけただけであって、どちらが良い!とか、どちらが多い少ない!だとか、そういうことを、書きたいのではなくて、ふたつの派閥を見つけたので、図鑑がふたつ埋まった、!だけなのです、ずかんが2つ開いたのです、それだけです、チーム、揚げうずらフライさんと、二階堂さん、というのは、私が名付けました

”幸せ” ”幸福”とかいう、ファジーワードを、あげられると、アレルギーはんの〜出る人がいるので、私も語られるのは苦手なので、あんまりそのわーどは出さないで、書きたいなあと思っています、行くぞ〜、!

このフタツはあまり、相容れなさそうです、私は揚げフライさんなのですが、どうしても二階堂さんにはなり、なれない、、なりたくても、なれそな感じするのに、なれない、

交差点で、にだんかい右折をするか、そのまま直線でむかうかの、違いなんです、行き先は同じで、着地も同じでにみえる。、!でも手段が、行き方が、うわわあ、さんすーのセンセーみたいなこと、ヤダな、

揚げフライさんのやりかたは、器用なんだと思います、一石二鳥感、平行作業、でも、私は器用じゃない、器用じゃないのに、!この考え方なんです、不器用なひとって、大抵は、気が利かないひとらしくて、だそうだ、、、

不器用なのに、だから、?横着しちゃった、アメ横ならぬ、揚げ横だよ、けど不器用なままなので、変えられないんだ、変わってないから、だから、ずっと揚げられてる、、もうひとつある、理由が

揚げフライさんは、本心であって、自分をよく見せたいわけでも、なく、薄ぺらな体裁を、つくろいたいわけでもないのです、二階堂さんサイドからそう思われてるかもしれない、と思ったので、保険を書きました、

できれば、私は器用くないから、二階堂さんになりたい、と言うか、その方が向いているのでは?するべき、?とも考えたけど、お得パックしか、みえてないんだ、!時計みて、軸が、、とけい見てるはずなのに、惣菜コーナー走って、お徳パックしか、見てない、、もっと、大きなえびとか、かにクリームコロッケとか、あるんだ、、あるのに、訳ありしか、わ〜、

でも、私はフライサイドなので、やっぱり、赤エビを、見る必要もなく、ひたすら、衣からがんばるしかないのだ、

ちょっと反れる、楽に生きたい、って、思ったことがなかった、これまで、違う、その、発想がまず、なかった、考え付く間もないくらい、いつも精一杯だった、?これ、も違う、、気づいてないんだ、六億円が欲しい!って、思ったことはある、6億円(非課税)を私のぽっけにねじ込んで何も言わずにすぐ去る通り魔に遭わないだろうか、とか、考えたことがある、

だけど、ろくおくえんほしーい、!って、思うことって、イコールらくしていきてー!て、ことなんだ、でも、私のなかでは結び付いていないので、六億円がほしい!しか、意味を得ないんです、たからくじ当てたーい!でもなく、もち、ロクオ〜ク

こういうこと、だ、(暴論だよ〜、)何て言うか、ご破算、するから、大丈夫